スポーツクラブに通った方ならわかると思いますが、意外と肥満体型の方は少ないです。これは女性だけでなく男性も当てはまります。

普通、ジムといえば筋肉をつけてがっちり体型になりたい男性か、太ってしまった体をもとに戻したい女性が行くものだというイメージがありますよね。男性の場合は現実もその通りなのですが、女性の場合はちょっと違うようです。

数日前にテレビで放送されたダイエットビレッジでもティップネスというスポーツクラブのインストラクターがいろんなダイエット法を指導していました。

彼女たちの体型はかなりの肥満型といってもいいくらいで、ほとんど3桁体重でした。

が、しかし実際スポーツクラブにはダイエットビレッジの女性のような体型の方はいません。たまにいても長続きせずすぐにいなくなってしまいます。

肥満の方でも人によって考えは違うと思いますが、私の周りのそういった方たちに話を聞くと、まず、痩せようと意思がある人が少ないです。

体型からして食べるのがとても好きで、ジムに通っても食べることをやめられないから行かないと。確かに痩せるために食事管理は大切なので、彼女たちの場合には、スポーツクラブ通いだけでは痩せないかもしれませんね・・・。

あとは、太っているのを他の人に見られるのが恥ずかしい、太りすぎているから筋トレをしても意味がないなどなど、いろんな意見を聞きました。

よくよく考えると、スポーツクラブは「痩せる」ことを最優先で考えている人は少ないように思います。

女性限定で見ると、「好きなスタジオレッスンがあるから」「水泳のマスターズに出ているから」「健康維持のため」「お風呂に入りに来ている」などの方が多いです。

最近では、クロスフィットなどの影響で、筋トレ女子、腹筋女子などといった言葉が流行り、一人で黙々と筋トレに励んでいる方も増えましたが、やはり、3ケタ台の体重の方は全くと言っていいほど見ません。

もしかしたらそういう人たちは人の目もあるので、ライザップのような個室のパーソナルジムに通っているのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です