月別: 2019年11月

筋トレ初めての女性にベンチプレスはどう?

ベンチプレスときくと筋肉ムキムキの男の人がやっているイメージがありますが、女性にもおすすめです。鍛えられる場所は大胸筋でバストアップにも効果的です。

ただ、ベンチプレスに設置されているオリンピックバーベル(鉄の棒みたいなやつでこれを持ち上げる)は20kgなので最低これを持ち上げられるくらいの筋肉をつけてからやってください。

とはいっても150cm40kgあるかないかの自分が持ち上げられるくらいなので、女性であっても持ち上げることは可能であると思います。最初は怖いのでそれさえ乗り切れは大丈夫だと思います。

そういえばスポーツクラブのアルバイト研修でバーベルを持ち上げようとしていた女の子が社員さんに「あ~!!やっぱ無理です。元に戻してください!」と叫んでたのをなんとなく思い出しました。

見た感じ私より背が高くて60kg近くありそうだったので普通に考えれば20kgくらい持ち上げられるはずなんですが、後で聞いたら「初めてですごく怖かった」といっていました。それが原因かはわかりませんがそのあとその子はすぐにやめちゃいましたけど。

ちょっと話はそれてしまいましたが、もし不安であれば大胸筋を鍛えるマシンである程度力をつけてからというのも一つの手です。

大胸筋を鍛えるマシンはチェストプレスが有名です。座って横にあるバーを前に押すやつです。下の絵みたいなかんじですね。

これだったら15kg以上を持ち上げられたらOK。あと、マルチプレスといってショルダープレスとかその他のトレーニングもできるマシンがありますが、この場合は20kgを持ち上げたいところですね。

マシンで練習ができたら、ジムエリアにいるスタッフに「ベンチプレスやりたいんですが初めてなので補助に入ってくれませんか」とお願いするとフォローしてくれると思います。

女性の場合は男性ほど筋肉はつきにくいですが、それでもやっぱりやりすぎると胸板が厚くなるので適度にやることをおすすめします。

まったくやらないとそれはそれでバストが垂れてくるので週1くらいでやっておきたいトレーニングですね。

ジムエリアでのスマホ操作はNG?

今日ついにスマホのことで他のお客さんともめてしまいました。私がスマホを使っていた側です。

私が通っているスポーツクラブには専用のアプリがあってジムでやった運動内容を記録していくようになってるんです。

それでいつものようにインターバル中に「スクワット42.5kg10回×3セット」と記入していたら、おじいさんがやってきて「スマホ触ってる暇があるなら俺に使わせろ!!」とものすごい剣幕でやってきたんです。

インターバルは30~40秒でやっているのでスマホを操作していた時間もそれくらいでした。

そしてそのままパワーラックの中に入り込んできたので「今はインターバル中ですよ」と返しても無視。で、私も少し強めに「SNSやゲームしていたわけではなくて今やったトレーニングの重量を記録していたんです!!」と返すと「はぁ?」と言い返してきましたが、結局そのまま去っていきました。

最近、ちょっとしたスマホの操作で何でも非難されるからきついですよね。その割に、キャッシュレスとかでスマホを使わせるので矛盾している気がします。

少し前も、コンビニでキャッシュレスのバーコード表示操作のために立ち止まっている人にぶつかったとかで「ながらスマホするんじゃねぇ」とキレてる人がいました。で、逆にレジでキャッシュレス操作してた70代くらいの男性がもたついていたのか時間がかかって行列ができてました。いろいろと大変です(汗)

話は戻りますが、ジムでキレてきたおじいさんは去った後レッグプレスやラットプルダウンをやっていましたが、なんとなくかわいそうだったので、私のトレーニングが終わった後「空きましたのでどうぞ」と笑顔で教えてあげました。

私の後すぐ違う人が使ったらまた待たなきゃいけないですからね。そのおじいさんは「あいよ。」と機嫌が直っていたので一安心でしたが。

私が通っているジムでは、お昼の時間帯にジムエリアでスマホを使用している人は1~2割くらいです。もめたときは私くらいしか使っていませんでした。

これが夜になると年齢層が上がり8割くらいがインターバル中にスマホを使用しています。特にジムのアプリができてからさらに増えたような気がします。

トレーニング中のスマホはジムによって考え方が大きく違っています。とあるジムでは「トレーニングルームのスマホ持ち込み禁止」とはっきり明記してるところもあるくらいです。

が、私が通っているジムでは逆にどんどん使ってくださいといった感じです。この前も「Wi-Fiを設置したのでジムエリアでもスマホを使えるようになりましたよ!」と宣伝していました(^^;さらにトレーニング中に記録可能なアプリまで作り出しましたからね。

ジムのスタッフたちもベンチプレスのセットの合間にスマホを触っています。

が、今回のおじいさんにとってはやはりスマホは悪で、スポーツクラブも時間帯によってはそういう人たちが多いので、私もスマホからメモに切り替えました。

ただ、メモだとわざわざグローブを外してノートに記入しないといけないので時間はスマホより2倍はかかりますが。。。公共の場なのでそれも仕方ないかなと思っています。

ジムに来るカップル

ジムでたまに見かける面白い人(気になる人)というカテゴリーを作ってみました。そして記念すべき第1人目は、ジムでいちゃつくカップルです。1人目というか2人なんですが(汗)

週に1回くらいかな。夜の時間帯に必ず2人でくるんですが、基本男性がトレーニング、女性がトレットミルで汗を流している感じです。

そして、時間を決めているのか数分に一度2人が休憩用のベンチに集合します。

ちょうどジムではそのベンチの前がファンクショナルエリアなので私が腹筋をしているときに2度座っていました。

なるべく見ないようにはしてたのですが、休憩中はずっと手を握り合っています(笑)このカップルが来るようになって少なくとも1年以上は経っているので付き合いたてではないと思うのですが。

男性の方は手を握っていない方の手で女性の髪をなでて、女性の方は男性の太ももを触っていました。。何かぼそぼそ会話をしていましたが愛を語り合っていたのかな。

若いからかなぁ。たぶん2人とも20代半ばだと思います。男性の方は中村蒼くん似。女性の方はちゃんと見てないのでよくわかりません(笑)

この2人に限らずカップルで来ると長時間話してますよね。休憩ベンチでしゃべってたりチュッチュする分にはいいですが、ファンクショナルエリアやストレッチエリアを占領してるとちょっと困ります。

で、このカップル私と同じマンションに住んでてときどきエレベーターで一緒になるんですが、そこでも手をつないでいるので、本当に仲がいいんでしょうね。

若干うらやましい気もします笑

LGBTとスポーツクラブ

2年前の話で申し訳ないのですが、ちょっと気になったので少し。
LGBTの方が性別適合手術を受けていながら男性更衣室の利用を強要されたとしてコナミスポーツを訴えるという事案がありました。

手術後は女性として生活していましたが、未成年の子供がいたということで戸籍は変えられず、スポーツクラブに女性ロッカーの使用をお願いしたところ、「他のお客様に迷惑がかかるので男性の格好をして男性更衣室を使え」と一歩的に言われたようです。

ポイントは、①手術を受けても戸籍優先、②ほかのお客に迷惑がかかるということでした。

①の戸籍については見た目が女性のようになっているならそんなに関係ないと思いますが、コナミ側は最後までこの点を主張していたので裁判になってしまったようです。

どちらかというとコナミが気にしていたのは②の他のお客さんからのクレームでしょうね。ただ、何の非もないLGBTの人がただ少数派というだけで我慢をしなければいけないのもちょっと違うような気もします。

和解条件については非公開だったので、和解後コナミ側がどのような対応をとったのかはわかりません。

この問題はいろんな意味で難しく、更衣室やシャワー室などハード面の対応にも時間がかかると思います。

が、しかし、時間がかかっても性同一性障害やトランスジェンダーの方も過ごしやすいように対応をとってほしいですね。

ちなみに、私が通っているクラブではそのような対応、対策は何も取っていません。
たぶん他のクラブでもそうだと思います。
というか、スポーツクラブ以外の施設でも、まだまだ対応ができていないと思います。

昔に比べてLGBTに対する考え方も変わってきているので、色々な企業も変えていってほしいですね。

ハロウィンイベント出てきました!

通っているジムでハロウィンイベントがあったので出てきました!プログラムはズンバ、バーベルレッスン、ボクササイズレッスンの3つ。

ズンバは半分くらいの人がガッツリ仮装。それ以外の人もヘアゴムやリストバンドをオレンジにしてました。私はその中間かな。何のコスプレをしたかは秘密です(笑)

バーベルとボクササイズは逆に仮装してる人はいませんでした。あ、インストラクターが女装してました(笑)

ジムではやっぱズンバが一番イベントで盛り上がるかなぁ。というか普段から声出したりしてテンション高いんですけどね。

みんな筋肉つけたいとか痩せたいとかじゃなくてズンバそのものが好きって感じです。

スポーツクラブはどこでもハロウィンイベントやってますよね。場合によっては有料だったり。イベントは稼ぎ時なのかもしれません。

帰りに受付スタッフからアメをもらいました。次はクリスマスイベントかなぁ。