今日ついにスマホのことで他のお客さんともめてしまいました。私がスマホを使っていた側です。

私が通っているスポーツクラブには専用のアプリがあってジムでやった運動内容を記録していくようになってるんです。

それでいつものようにインターバル中に「スクワット42.5kg10回×3セット」と記入していたら、おじいさんがやってきて「スマホ触ってる暇があるなら俺に使わせろ!!」とものすごい剣幕でやってきたんです。

インターバルは30~40秒でやっているのでスマホを操作していた時間もそれくらいでした。

そしてそのままパワーラックの中に入り込んできたので「今はインターバル中ですよ」と返しても無視。で、私も少し強めに「SNSやゲームしていたわけではなくて今やったトレーニングの重量を記録していたんです!!」と返すと「はぁ?」と言い返してきましたが、結局そのまま去っていきました。

最近、ちょっとしたスマホの操作で何でも非難されるからきついですよね。その割に、キャッシュレスとかでスマホを使わせるので矛盾している気がします。

少し前も、コンビニでキャッシュレスのバーコード表示操作のために立ち止まっている人にぶつかったとかで「ながらスマホするんじゃねぇ」とキレてる人がいました。で、逆にレジでキャッシュレス操作してた70代くらいの男性がもたついていたのか時間がかかって行列ができてました。いろいろと大変です(汗)

話は戻りますが、ジムでキレてきたおじいさんは去った後レッグプレスやラットプルダウンをやっていましたが、なんとなくかわいそうだったので、私のトレーニングが終わった後「空きましたのでどうぞ」と笑顔で教えてあげました。

私の後すぐ違う人が使ったらまた待たなきゃいけないですからね。そのおじいさんは「あいよ。」と機嫌が直っていたので一安心でしたが。

私が通っているジムでは、お昼の時間帯にジムエリアでスマホを使用している人は1~2割くらいです。もめたときは私くらいしか使っていませんでした。

これが夜になると年齢層が上がり8割くらいがインターバル中にスマホを使用しています。特にジムのアプリができてからさらに増えたような気がします。

トレーニング中のスマホはジムによって考え方が大きく違っています。とあるジムでは「トレーニングルームのスマホ持ち込み禁止」とはっきり明記してるところもあるくらいです。

が、私が通っているジムでは逆にどんどん使ってくださいといった感じです。この前も「Wi-Fiを設置したのでジムエリアでもスマホを使えるようになりましたよ!」と宣伝していました(^^;さらにトレーニング中に記録可能なアプリまで作り出しましたからね。

ジムのスタッフたちもベンチプレスのセットの合間にスマホを触っています。

が、今回のおじいさんにとってはやはりスマホは悪で、スポーツクラブも時間帯によってはそういう人たちが多いので、私もスマホからメモに切り替えました。

ただ、メモだとわざわざグローブを外してノートに記入しないといけないので時間はスマホより2倍はかかりますが。。。公共の場なのでそれも仕方ないかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です